スポンサーリンク

ダンス ダンス講師 仕事 先生

ダンススクールがブラック企業と言われないためには!?

ダンススクールがブラック企業にならないために

どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

台風10号が30日には東北や関東に上陸する可能があるなんて報道が出ていますね。

最大で300ミリの大雨で30メートルの暴風だそうです。

こりゃ!やばい!!下手したら飛ばされちゃいますよ。溺れちゃいますよ。

そんな台風のような悪天候でも出社しなくちゃいけないのが日本の企業!

こんな企業のことをプロブロガーのイケダハヤトさんは、このように言っています。

台風の状況は明日になってみないとわかりませんが、記録的な台風の最中を「出勤」させる会社は間違いなく「ブラック企業」と言えるでしょう。

引用ー「10年に1度の台風」のなか、社員に出社させる会社は「ブラック企業」だ

なんで日本の企業は悪天候、台風でも出勤しなくてはならないのか!?

単に儲かっていないからではないでしょうか。

1日の休みが死活問題になる。不景気も1つの理由でしょうね。

あとは会社の上の人たちが儲けを、ちょっとでも失いたくないってのもあるかもしれません。

みんな言う通りに働いてるんだから偉いなー。

ダンス講師は、そんなの関係ない!?天候が悪ければ出社しない!?

一見華やかで自由な感じに見える職種ですが義務教育に導入され、キッズダンスブームということもあってか年々、ダンススクールは増えどこのスタジオも生徒の確保に苦労しているというのが現状のはずです。

もちろん、ダンス講師側もダンス講師1本だけでやっていくというのは難しくなってきています。

ということは、1本の休講が大打撃を与えることになるわけです。

そうゆう状況ですと、ちょっとの利益でも逃したくなくなってきますよね。

そんなことが理由なのかは正直なところわかりませんがダンス講師をやられている方のツイッターを見てみると。

こんなことがつぶやかれています。

スポンサーリンク


休講にしなくちゃいけないクラスと、そうじゃないクラス。

個人的な意見としては休講にしなくちゃいけないクラスとしなくていいクラスがあると思っています。

僕のような無名な講師の場合は後者になります。

前者のほうは有名な先生の場合です。

台風などがあった場合、有名な先生のクラスの場合【誰もこないかも!?もしかしたらマンツーマンレッスンになったりして】などプレミアム感が出てきてしまうと思うんです。

そうなってくると。。。台風ヤバいよなんて報道があっても大丈夫っしょってな感じで、レッスン受けに行っちゃうでしょ。

なので、月謝制の場合、有名な先生のクラスは休講にしてしまうと利益がかなりなくなりますが、そこは我慢して捨てて、少ないかもしれませんが無名な先生のクラスはやるってことにして生徒達から休みますって連絡を待つってのはどうでしょうか!?

僕みたいな無名な講師のレッスンなんて、こっちから休講にしますなんて言わなくても、生徒さんのほうから休みますって連絡来ますから。

台風の中、来る人なんていませんから(^^)

まとめ!ダンススクールが損することなく子供たちも講師である先生も危険な目にあわせないで済む方法!

振替しかないでしょ!

そのクラスを担当する先生が出来ない場合、代行でもいいと思うんです。

入会するときに規約書に書いておけばいいんです。

これが、1番うまくまとまる気がしますね。

追記
ちなみに僕は先週の台風のときにスタジオ側から休みにしましょうと言われ全部のクラスを休講にしました(^^)イエイ!ホワイト♪

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ダンス, ダンス講師, 仕事, 先生

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.