軽自動車 過走行車

走行距離20万キロ過走行の軽自動車はまだまだ余裕で乗れるのか!?

川鍋裕輔
どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

20万キロ超えの軽自動車って、ぶっちゃけまだまだ乗れるのか実際に所有している人から聞きたいって方へ。

現在、中古で走行距離が結構いってる軽自動車を購入しようか悩んでいるのだが出来ていない。

あと、なんか中古車を購入するときに低年式で走行距離10万キロの軽自動車と高年式で20万キロ超えの軽自動車だったら、どっちの方が状態がいいのかなどの中古車の見極め方も知りたい。と考えていませんか?

本記事では下記の内容で解説していきます。

この記事を書いている僕は過走行車(20万キロ超えの車)に乗って約20年。

現在、ダイハツの軽自動車ムーヴカスタム(走行距離29万キロオーバー)に乗っていて毎年2万キロ以上走っているので記事の信頼性に繋がると思います。

この記事では、20万キロ超えの軽自動車が、いったいどのくらいまでなら大きな故障もなく余裕で乗れるのかを知りたいって方に向けて「実体験」を元に、

走行距離20万キロ過走行の軽自動車のまだまだ余裕な部分とそうでないところについて書いていきます。

車好きな方にとっては、当たり前のことも出てくると思いますが、そこはご了承ください。

もし、あなたが「走行距離20万キロ超えの軽自動車の購入で悩んでいる...」というなら、これを読めば、いい状態の過走行の軽自動車を見極められ、すっきりした気分で迷うことなく購入することができると思います。

気軽にさくっとお読みください。

走行距離20万キロ過走行の軽自動車はまだまだ余裕で乗れるのか!?

走行距離20万キロ 余裕

20万キロは余裕

結論からいうと、走行距離20万キロは全然余裕です。

なぜなら、20万キロの軽自動がたくさん売られているのがその証拠になります。

その一方で、走行距離30万キロの中古車は売られていないので30万キロ近い軽自動を購入するときは注意が必要でしょう。

車種によっても違いはあるので、20万キロ超えの軽自動車の購入を検討されている方は、その軽自動車が中古車市場にどのくらい出回っているのか調べて見ると余裕で乗れるのかのおおよその見当がつきますよ。

中古車選びに自信がない、忙しくて検索できないって方は無料でプロが相談に乗ってくれる【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス が便利です。

車の寿命10年10万キロは、ひと昔前の話。

車の寿命も人間と同じで伸びているようです。

川鍋裕輔
ちなみに、ディーラーに20万キロ超えの軽自動を持って行って驚かれたことはなく、話を聞くと「こないだ25万キロの来ましたよ」とか普通に言われます笑

3ナンバーの走行距離20万キロの車より余裕

パーツへの負担が軽い

軽自動は普通車、とくに3ナンバーの車と比べると各パーツへの負担が少ないので同じ20万キロでも故障が少なく全然余裕で乗れます。

3ナンバーとは!?

以下の基準を1つでも満たした普通乗用自動車が3ナンバーです。

  • 排気量:2001cc以上
  • 全長:4701mm以上
  • 全幅:1701mm以上
  • 全高:2001mm以上

引用元:ZURICH 3ナンバーと5ナンバー車の違いとは。税金・サイズ・車種(ミニバン・セダン・SUV)の違いは?

万が一、故障しても軽自動車の場合、普通車に比べて修理費用も安いので維持もしやすいです。

3ナンバーの車と軽自動車の故障頻度や修理費用ってそんなに違うのか!?
先輩
川鍋裕輔
以前乗っていた3ナンバーは同じ乗り方でも軽自動車とは違い、10万キロを超えたあたりから故障し始めて修理費用も普通に軽自動車の2倍以上しました。

走行距離27万キロ超えてから初めて故障した軽自動車の修理費用について詳しく知りたい方は、下記よりご覧ください。

過走行20万キロ超えの軽自動車の故障を直すのにかかった驚愕の修理費用公開

走行距離20万キロ過走行の軽自動車の余裕じゃない3つの部分

走行性能、燃費、乗り心地

走行距離20万キロでも乗る分には問題ないが、正直余裕じゃない部分も出て来ます。

そんな余裕じゃない部分を包み隠さず本音でお話ししたいと思います。

余裕じゃない部分は下記の通り。

余裕じゃない3つの部分

  • 走行性能
  • 燃費
  • 乗り心地

順に説明していきます。

走行性能

重い

走行距離が伸びればメーカーが発表している性能より落ちて来るので不便な部分も出てきます。

正直、走り出しの瞬間や坂道などの運転では未使用車で購入した当初より明らかに重くなりました。

購入したばかりの頃はエンジンを2,500回転ほど回せばスムーズに発信できていましたが、20万キロ超えてからは3,000回転ほど回さないと前の車にスムーズに付いていけなくなったように感じます。

エンジンの性能は、オイルや添加剤によって改善される場合もあります。

>>参考:【軽自動車】20万キロ超えの過走行車のエンジンオイル選びのポイントは粘土にあり!

燃費

燃費は落ちない!?

基本的に車の燃費はきちんと整備さえしていれば落ちないと言われています。

では、なぜ燃費が落ちたように感じるのかというとエンジンの性能が落ちたことによる使い方の問題ではないかと思われます。

燃費の改善方法

  • 急発進をしない
  • 急ブレーキをかけない
  • タイヤを適切な空気圧にする

これらを意識することで、メーカーが発表している燃費に近づけることが可能です。

つまり、20万キロも走ってるからと扱い方を雑にしてしまうと燃費が落ちてしまうわけだな。
先輩
川鍋裕輔
そうゆうことですね。なので中古で20万キロの軽自動車を買うときは前のオーナーの扱い方も今後、余裕で乗れるのかのポイントになってきます。

中古車選びに自信がないって方は無料でプロが相談に乗ってくれる【中古車毎日入荷中!】ガリバー中古車ご提案サービス が便利です。

乗り心地

足回り、シート

乗り心地はどうしても悪くなってきます。

なぜなら、20万キロも走っていれば足回りの劣化やシートのへたりは避けることはできないからです。

足回りは人間でいえば膝にあたります。

人間と、一緒で長い距離走り続ければ足回りが弱くなってくるのは当然ですよね。

シートも同様で、ご自宅にソファーがある方なら分かると思うのですが、長く使っているとどうしたってコシがなくなってヘタって来るものです。

車によっては乗り降りによる摩擦でシートが破れているなんてこともあるので購入する際は必ずチェックしましょう。

川鍋裕輔
ちなみに僕が乗っているダイハツ ムーヴカスタムは購入してすぐにレザー調のシートカバーを付けたのですが現在は乗り降りが激しい運転席のみ、ビリビリに破れてます笑

走行距離20万キロ過走行の軽自動車の余裕な3つの部分

走行距離20万キロ 余裕じゃない部分

20万キロでも余裕

走行距離が20万キロでも新車時とあまり変わらず、まだまだ全然余裕だぜ!って部分も過走行の軽自動車にはたくさんあります。

そんな魅力的な余裕な部分を3つ紹介します。

余裕な部分は下記通り。

余裕な3つの部分

  • 故障知らず
  • 車検が安い
  • 保険が安い

順に説明します。

故障知らず

20万キロなんてへっちゃら

最近の軽自動車は20万キロぐらいじゃ故障しません。

軽自動車というのは普通車に比べ、すべてが小さく軽いので車への負担が少なく故障しづらくなっています。

現在、国内の自動車市場に占める軽自動車割合は全体の39.8%と言われています。

簡単に故障してしまうようなら、普通車に比べ安いといえど、ここまでの人気にはなっていないはずです。

川鍋裕輔
実際に僕が乗っているダイハツ ムーヴカスタムが初めて故障したのは27万キロを超えてからでした。

つまり、25万キロぐらいまでであれば基本的には故障なしでいけるということです。

車検が安い

10万円以下

走行距離20万キロ程度であれば、10万円以下で車検を受けることが出来ます。

なぜなら、走行距離20万キロ程度だと大きなパーツの交換をする必要がまだないので比較的、初回の車検と同じぐらいの値段で受けることが出来るんです。

軽自動車の初回車検費用は5万円から8万円ほどと言われているので10万円以下であればそれほど差はありませんよね。

走行距離20万キロ近いの軽自動車の車検費用が詳しく知りたい方は下記の記事をご覧ください。

>>参考:過走行車20万キロ近い軽自動車を車検に出した結果。。。かかった費用は!?

保険が安い

軽自動車の保険は安い

軽自動車の保険は普通車と比べると安いんです。

20万キロの軽自動車だと高くなるということはなく距離が行っていても安い保険料で済みます。

普通車の保険料は年8万円ほどで、軽自動車の保険料の平均は、※年5万円ほどです。

※年齢、等級によって変わって来ます。

軽自動車の保険料が安い理由としては、軽自動車の車重が少ないので事故を起こした時に相手への被害が比較的小さくて済むなどの理由があるそうです。

確かに!体重100キロの俺がぶつかるのと、体重60キロのお前がぶつかるのでは、相手の方へのダメージが違うもんな。
先輩
川鍋裕輔
そうゆうことです。なので先輩はとくに事故を起こさないように気をつけてくださいね。

走行距離20万キロ過走行の軽自動車を余裕で乗り続けるために購入する時のポイント

走行距離20万キロ 中古車 購入ポイント

こだわりは捨てる

過走行20万キロの軽自動車を購入して余裕で乗り続けるのは決して難しいことではありません。

これから紹介する3つを意識して車選びをしてみてください。

その3つとは下記の通り。

こんな方におすすめ

  • 高年式車
  • 人気車種
  • 頻繁に使われていた車

順に説明します。

高年式車

パーツが豊富

走行距離20万キロの過走行の軽自動車を買うなら高年式車を狙うようにしましょう。

なぜなら、高年式車の方が圧倒的に故障が少ないですし、万が一故障したとしても高年式車であればパーツが手に入りやすいので簡単に直すことが出来るからです。

純正部品の保持期間はその車が生産終了してから8年とされているので、そこを意識して車選びをすれば万が一の時に困ることはないでしょう。

高年式車なら安全装備も充実していますので心にも余裕を持って運転出来ると思います。

人気車種

中古パーツの多さ

人気車種を選ぶようにしましょう。

人気車種であれば中古パーツも豊富なので修理費用が安く抑えることが出来ます。

中古パーツが豊富な車種かどうか見極める方法としては、Yahooオークションやメリカリで検索をしてみると、一目瞭然です。

車種によってパーツ代も違うので、金銭的にも余裕で乗り続けたいという方はパーツの値段も比較することをおすすめします。

万が一のことを考えると高年式車で人気車種がいいってことだな。
先輩
川鍋裕輔
そうゆうことです。修理するパーツがなかったら故障=廃車ですからね。

頻繁に使われていた車

使われている方が調子がいい

走行距離10万キロの低年式車と走行距離20万キロの高年式車なら、どちらの方がいいのかといったら間違いなく後者になります。

前者の場合、車に1番ダメージを与えると言われている、ちょい乗りをしている可能性があるので車がかなり痛んでいる可能性があるので危険です。

それと低年式車で走行距離が少ない場合、乗っていた頻度が少なかったことが予想されます。

機械って久しぶりに使おうと思ったら動かなくなってたってことあるじゃないですか。

車も一緒で使わない期間が長いと調子が悪くなってしまうんです。

人間も一緒ですよね。

身体も車もこまめに動かしてた方が調子がいいということです。

余裕で乗り続けるための走行距離20万キロ過走行の軽自動車の探し方について

プロに相談

正直、中古車情報雑誌やネットで中古車を探すのって大変なのでプロにお任せするのが1番です。

なぜなら、最近の中古車は情報が多すぎるんです。

中古車の情報について

年式、走行距離、排気量、車体色、車両外装状態、車内状態、機関状態、修復歴、基本使用(14個)、装備(18個)外装、内装(35個)運転支援(4個)安全装備(7個)車両保証(6個)店舗情報など。

これらを素人が1人で1台1台確認して比較したら、めちゃめちゃ手間と時間がかかります。

なので、車探しのプロに探してもらうのが簡単ですし理想の中古車の出会う最短ルートです。

【中古車選びのガリバー】 であれば毎日500台の中古車を入荷していて非公開在庫の中からも中古車探しのプロがあなたの理想の1 台を探してくれるので安心して任せることが出来ます。

全車、修復歴なし、保証付き。

中古車選びで妥協したくないという方は、【便利!】欲しい車がきっと見つかる!ガリバー中古車ご提案サービス をどうぞ。

投資や不動産のような資産になる物ってプロに任せるのが普通だったりするから同じく資産になる中古車もプロに探してもらうのが普通っちゃ普通なのかもな。
先輩
川鍋裕輔
そうなんですよね。中古車も投資や不動産と同じ、立派な資産の1つ!こうゆうサービスが増えているっていうことは車はプロに選んでもらう時代になっていくのかもしれませんね。

走行距離20万キロ過走行の軽自動車オーナーの余裕に関する口コミ

口コミ

走行距離20万キロ過走行の軽自動車オーナーの余裕に関する口コミを紹介させていただきます。

本当に今どきの軽は丈夫ですよね。

軽だからこそ、20万キロ走る!

間違いない!

20万キロ走ってる軽自動車のオーナーって結構いるんだな。しかも、どれも調子良さそう。
先輩
川鍋裕輔
20万キロなんて、めちゃくちゃいますよ。

まとめ

今回は走行距離20万キロ過走行の軽自動車はまだまだ余裕で乗れるのか!?について記事にしました。

まとめ

  • 走行距離20万キロの軽自動車は全然余裕。
  • 走行性能、燃費、乗り心地は余裕じゃないかも。
  • 故障しらず、車検が安い、保険が安い。
  • 購入するときは高年式車、人気車種、頻繁に使われていた車を狙おう。
  • 走行距離20万キロの軽自動車を購入するならプロに探してもらうのが1番。

走行距離20万キロぐらいであれば、まだまだ余裕で乗れます。

しかし、程度の良い中古車を見つけるのは時間も手間もかかるので購入を検討しているという方は、<プロに無料で相談できるガリバー> で1度相談してみることをおすすめします。

というわけで、今回は以上です。

ガリバー、是非お試しください!

\非公開在庫多数/

プロに無料相談する

中古車は検索から捜索に!

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川鍋裕輔

ダンス講師・ブロガー【経歴】月謝製のレッスンで、ひとクラス最高40人集客▶︎ダンススタジオグレア責任者▶︎総合格闘技クールチャンプチーフインストラクター▶︎フィットネスクラブスポフレ21インストラクター育成担当●集客・ダンススタジオのプロデュースが得意です

-軽自動車, 過走行車

© 2022 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ Powered by AFFINGER5

\中古車選びのプロに無料で相談できるガリバー/
非公開在庫多数あります!
ネットで相談する
\中古車選びのプロに無料で相談できるガリバー/
非公開在庫多数あります!
ネットで相談する