スポンサーリンク

軽自動車

【軽自動車】低年式車を購入する時にチェックしてほしい5つのことと維持費とメンテナンスについて

低年式車 購入 確認事項
川鍋裕輔
どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

低年式車を購入しようか悩んでいるという方へ。

昔から憧れている車があって購入したいのだが低年式車は当たりハズレがあるというので、ちょっと怖くて出来ていない。

あと、なんか低年式車を買う際のポイントや実際、どのくらい維持費がかかってメンテナンス費用がかかるのか知りたい。と考えていませんか?

本記事では下記の内容で解説していきます。

この記事を書いている僕は、これまでに10年以上落ちの車を3ナンバー1台、軽自動車1台と乗ってきたので記事の信頼性に繋がると思います。

この記事では、これから低年式車を初めて購入しようと思っている人に向けて「実体験」を元に、

ハズレを引かないための低年式車の選び方から、実際に低年式車2台にかかった修理費などについても書いてきます。

低年式車に乗ったことがある人にとっては当たり前のことと感じる事も書いてあると思いますが、そこは「あるある(笑)」と笑いながら楽しんでください。

もし、あなたが「低年式車を購入しようか悩んでいる」というならば、この記事を読めば、悩みが解消されると思います。

気軽にさくっとお読みください。

スポンサーリンク

【軽自動車】低年式車を購入する時にチェックしてほしい5つのことと維持費とメンテナンスについて

低年式車 軽自動車

壊れた時に修理代が高い5つの場所をチェック

ここでチェックしてほしい部分は万が一、故障した時に修理代が高くなる部分になるので必ずチェックするようにしてください。

壊れると高額な5つのパーツ

  • アイドリング
  • オイル漏れ
  • AT
  • エアコン
  • サスペンション

順に説明していきます。

目安になる料金も載せますが、こちらは、パーツ代と工賃(技術料)を含めた料金になります。

パーツ代は、新品の物なのか?中古なのかによって料金に差がありますので料金に差がありますが、そこはご了承ください。

低年式車のアイドリングをチェック

エンジンの調子をチェック

アイドリングが、一定であるかをチェックすることによって、エンジンが良好なのかを確認することが出来ます。

万が一、エンジンが壊れてしまった時の料金。

  料金
軽自動 10万〜50万
普通車 10万〜60万

エンジンは車の心臓部分になります。

こちらが壊れると直すのにかなりの料金がかかるので、しっかりとチェックをしましょう。

チェックしなきゃいけないことはわかったんだけど、どうやってチェックすればいいんだ?
先輩
川鍋裕輔
アイドリングのチェックは、タコメーターを見てアイドリングが安定しているか確認してください。アイドリングが不安定な低年式車はあまりお勧めできません。

低年式車の下回りを見てオイル漏れがないかチェック

オイル漏れ

車の下回りを見て、何か漏れているようであれば手にとって確認するようにしましょう。

  料金
軽自動 2,000円〜10万円
普通車 2,000円〜20万円

オイル漏れの修理費に、これだけの差があるのはオイル漏れは、他の場所と違い小さいものから大きいものまであるので、これだけの差が生まれます。

オイル漏れ怖いな。
先輩
川鍋裕輔
ホント怖いですよ。僕が初めて買った低年式車はオイル漏れをしていてお店の方で直してから納車するというので購入することにしました。見つけたら直してくるのか絶対に交渉するようにしましょう。

軽自動車は特に注意AT

ミッション

パーキングの状態から、ドライブやリバースに入れた時に繋がるまでに時間がかかるようであれば注意が必要です。

特に軽自動車はATが痛む原因と言われている、ちょい乗りをするオーナーが多いのでよく確認しましょう。

  料金
軽自動 4,400円〜10万円
普通車

8,000円〜20万円

ATの修理はオイル交換で済めば数千円で済みますが、乗せ替えやオーバーホールとなると修理費が数十万円と跳ね上がります。

川鍋裕輔
ちなみに僕が最初に購入した低年式車は走行距離18万キロでATがダメになり国道で止まってしまい、修理費が20万かかると言われたので手放しました。

エアコン

真夏の必需品エアコン

エアコンも修理代が高いパーツの1つ。

吹き出し口に手をかざして冷たい空気が出ているか、しっかりと確認しましょう。

  料金
軽自動車 3,000円〜5万円
普通車 5,000円〜10万円

エアコンガスが減っていて効かないのであればガスの補充だけで済むので数千円で済みますが、コンプレッサーが壊れてしまっていると高額になります。

昔はエアコンなしの車もいっぱいあったんだけどなー。
先輩
川鍋裕輔
今は、ないなんて考えられないですよね。エアコンの修理費が高くて車を手放す人も少ないので気をつけてほしいですね。

サスペンション

足回り

サスペンションに関しては、今までのパーツとは違い、最大で4箇所の修理が必要になってくるので、いっぺんに修理に出さなくてはいけなくなった場合、かなりの費用がかかるので、しっかりとチェックしましょう。

  料金(1本)
軽自動車

15,000円〜25,000円

普通車

20,000円〜30,000円

川鍋裕輔
僕が乗っているダイハツ ムーヴカスタムのサスペンション(ショックアブソーバー)の交換をした時の費用がこちらの記事からご覧になれます。
合わせて読みたい
過走行車は不安!?走行距離26万キロ超えの軽自動車に乗っている俺から言わせてくれ!

川鍋裕輔どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。 車を買おうと思っているのだが予算がないので軽自動車の過走行車で ...

続きを見る

じゃあ、これで安心して低年式車を購入することができるな。
先輩
川鍋裕輔
先輩!ちょっと待ってください。低年式車を購入する前に、他にも知っておいてほしいことがあるんです。

スポンサーリンク

低年式車は不便だし軽自動車でも税金が高い

低年式車の弱点

低年式車は高年式の車とは違い弱点があるんです。

これから低年式車特有の弱点を3つ紹介します。

低年式車の弱点

  • パワーが弱い
  • 税金が高い
  • 装備不足

順に説明していきます。

軽自動車は特に弱い低年式車のパワーについて

走り出しが重い

車というのは、年月と共にパワーが弱ってくるのでディーラーなどに置いてあるパンフレットのデータとは全然違って来ます。

軽自動車の場合、ただでさえ普通車と比べてしまうと弱いのですが過走行車は、さらに弱くなっているので人を乗せることがことが多い方は特に購入する時は慎重になったほうがいいかもしれません。

低年式車は軽自動車でも税金が高い

13年を経過すると税金が高くなる

普通車、軽自動車共に日本では13年を経過すると自動車税が高くなります。

自動車税

排気量 通常税金 13年以上経過
〜1.0L以下 10,800円 12,900円
〜1.5L以下 29,500円 33,900円
〜2.0L以下 34,500円 39,600円
〜2.5L以下 39,500円 45,400円
〜3.0L以下 45,000円 51,700円
〜3.5L以下 51,000円 58,600円
〜4.0L以下 58,000円 66,700円
古い車は自動車税が上がる流のは知らなかったな。
先輩
川鍋裕輔
自動車税だけじゃないんです。重量税も上がるんですよ。

重量税

車両重量 通常税額 13年以上経過 18年以上経過
軽自動車 6,600円 7,600円 8,800円
〜500Kg以下 8,200円 10,000円 12,600円
〜1,000Kg以下 16,400円 20,000円 25,200円
〜1,500Kg以下 24,600円 30,000円 37,800円
〜2,000Kg以下 32,800円 40,000円 50,400円
〜2,500Kg以下 6,600円 50,000円 63,000円
〜3,000Kg以下 6,600円 60,000円  75,600円

低年式車は不便な一面も

装備不足

今では、当たり前のように付いているサイドエアバックが低年式車だと付いていないことが多いです。

僕が所有している低年式の軽自動車ダイハツ ムーヴを例にしてみます。

ダイハツ ムーヴの場合

ABS ○

パワーウインド ○

パワーステアリング ○

サイドエアバック ✖️(オプション)

サイドエアバック欲しかったんですけど、付いていませんでした。

そっか、過走行車は低年式の物も多いから今でこそ、当たり前に備え付けられている装備が付いていない事もあるんだな。
先輩
川鍋裕輔
そうなんですよね。パーツも劣化していると思うので新車に比べると乗り心地なんかも悪かったりすると思います。

まとめ

結論からいうと低年式車は高年式の車に比べると、どうしてもお金がかかってしまいます。

しかし、自分がずっと憧れていた車を所有するというのは、すごく嬉しい物です。

僕が最初に購入した低年式車は三菱のディアマンテというパーソナルセダン、トヨタで言うところのクラウンのような車を購入したのですが、まあ、嬉しかったですね。

10代の頃で、まだ学生だったんですけど、なんとか維持してました。

憧れの車があるんだけど、低年式の物しかなくてお金がかかりそうで悩んでいるって人は、ちょっと無理してでも買っちゃったほうがいいですよ。

ローン組めばどうにでもなりますからね。

毎日が楽しくなりますよ。

大好きな車でのドライブを、ぜひ楽しんでください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-, 軽自動車

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.