軽自動車 過走行車

走行距離20万キロ過走行の軽自動車って廃車買取してもらえるの!?

廃車 パーツ取り
川鍋裕輔
どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

20万キロ超えの軽自動車を高く廃車買取してくれる業者があるなら知りたいって方へ。

現在、廃車を検討しているのだが買取どころか逆に処分費用を取られるんじゃないかと悩んでいてまだ行動に移せていない。

あと、なんか実際に廃車買取業者に売った時の具体的な値段や高く売れる人気の車種、廃車買取してもらえる理由などがあれば知りたい。と考えていませんか?

本記事では下記の内容で解説していきます。

この記事を書いている僕は、走行距離20万キロ超えの軽自動車に乗って約20年。

現在、ダイハツの軽自動車ムーヴカスタム(走行距離29万キロオーバー)に乗っていて実際に廃車買取業者に見積もりを出してもらったこともあるので記事の信頼性に繋がると思います。

この記事では、20万キロ超えの軽自動車を廃車買取してくれる業者があるのか知りたいって方に向けて「実体験」を元に、

走行距離20万キロ過走行の軽自動車を廃車買取してくれる業者の特徴、理由について書いていきます。

車好きの方にとっては当たり前のことも出てくると思いますが、そこはご了承ください。

もし、あなたが「走行距離20万キロ超えの軽自動車の廃車に悩んでいる...」というなら、これを読めば、高価買取してくれる廃車買取業者を見極められ、すっきりした気分で迷うことなく廃車にすることができると思います。

気軽にさくっとお読みください。

高額査定のはなまる

✔︎レッカー代無料
 自走ができない車でもOK

✔︎廃車手続き無料
 廃車手続きの代行費用など0円

✔︎自動車税の還付金が受け取れます
 支払った税金が返ってきます

愛車の価格を調べる

走行距離20万キロ過走行の軽自動車って廃車買取してもらえるの!?

廃車

買い取ってもらえます

結論から言うと、走行距離が20万キロを超えているような軽自動車でも業者によっては廃車買取してもらえます。

ディーラーで下取りに出そうとした時に「これだと廃車になるので手数料かかりますね」なんて言われるような軽自動車でも買い取ってもらうことが可能です。

なぜかというと、廃車買取業者の中には特別な販路を持っている業者があるからなんです。

その特別な販路を持っている廃車買取業者の特徴は下記の通り。

廃車買取してくれるお店の特徴

  • 海外に販路を持っている
  • 中古パーツの販売に強い

順に説明します。

海外販路を持っている

海外へ輸出

走行距離20万キロの軽自動車を廃車買取してくれる業者さんの特徴のひとつに海外販路を持っていることがあげられます。

どうゆうことかというと、日本では過走行扱いで商品にならないような軽自動車でも海外では、まだまだ商品としても価値があるので海外販路を持っている業者は廃車買取出来るのです。

日本では10年10万キロが車の寿命と言われていますが海外では30万キロ、40万キロオーバーの車が普通に走っている地域もあるので、そのような地域では20万キロなんて、まだまだ低走行車として扱われます。

そのため、国産の軽自動車の需要は海外で年々伸びており中古車の輸出量も増えています。

2021年にはパキスタンだけでも約1万台の軽自動車が輸出されていて国産の軽自動車の重要の高さが伺えます。

中古パーツの販売に強い

パーツのリサイクル

中古パーツの販売に強い業者も廃車買取に力を入れているお店が多く、高額買取してくれます。

中古パーツとは!?

使用済みの自動車から使用可能なパーツを取り出して販売しているもの。

中古パーツを整備したものをリビルト品といいます。

中古パーツは自動車修理の救世主とも呼ばれていて、車好きにとっては必要不可欠なものとなっています。

中古パーツって車が故障した時、安く修理出来るから助かるんだよな。
先輩
川鍋裕輔
そうなんですよね。そういった意味でも中古パーツは、まさに救世主!廃車買取様様でございます。

【実体験】走行距離20万キロ過走行の軽自動車を廃車買取業に見積もりを出してもらった結果

廃車買取金額は1万円から3万円

見積もり査定の結果は、平成20年式の走行距離27万キロのムーヴカスタムの廃車買取金額は、ズバリ!1〜3万円とのことでした。

もちろん、すベての20万キロ超えの軽自動車がこのような廃車買取金額になる訳ではございません。

もしかして、もっと高い値段で廃車買取してもらえる場合もあるってことか!?
先輩
川鍋裕輔
はい。業者によると車種によっては海外での重要がかなり高く高額で廃車買取してもらえる車種もあるとのことでした。

自分の愛車の廃車買取価格が気になる方はネットで簡単査定、株式会社はなまる【廃車買取】新規獲得プロモーションをどうぞ。

走行距離20万キロ過走行の軽自動車でも高く廃車買取してもらえる人気の車種2選

海外の軽トラック

人気車種2選

実際に廃車買取業者から聞いた高く買い取ってもらえる車種について聞いてみました。

高く買取してもらえる車種の特徴は下記の通り。

高く買い取ってもらえる車種の特徴

  • 軽トラック
  • 軽1BOX

そんな高く買い取ってもらえる車種2選がどこの国で、どんな世代の方達に人気なのか順に説明します。

軽トラック

kei truck

今、アメリカでは『kei truck』という名称で軽トラックが大人気となっています。

理由は、牧場や農場で使うのにちょうどいいんだそうです。

軽トラックがちょうどいい理由

  • 小さい
  • さまざまなな場所をへ駐車可能
  • 燃費がいい

それ以外にも、アメリカ車と異なるユニークな車を求めている層にも非常に人気が高くなっています。

特に人気のある軽トラックはSUZUKIのキャリーとダイハツのハイゼットとのことでした。

軽1BOX

軽バン

軽1BOXも軽トラック同様、牧場や農場で働く方から人気の高い車種になっています。

過去に欧州では、働く車としてSUZUKIのエブリイがラスカルという車種で売られていたこともあります。

【イギリス】欧州でも「ラスカル」として売られていた「キャリイ」と「エブリイ」

海外で働くスズキといえば、まずはインド……が思い浮かぶが、ここではイギリスで生産されていたキャリイ&エブリイからスタートしたい。それが、8代目キャリイ(2代目エブリイ)の英国生産モデル「ベドフォード・ラスカル(Rascal)」である。

引用元:CARSMEET

そのほかにも海外では趣味用の車としても人気を集めています。

軽自動車全般【番外編】

どの軽自動車も需要あり

インドネシア、東南アジアなどで日本の中古車のニーズは年々高まっていおり軽自動車全般において市場の広がりを見せています。

車種関係なく働く車としてたくさんの方達の生活を支えていて日本の軽自動車は今やなくてはならない存在です。

海外で活躍する日本の軽自動車

サンフランシスコには、『キリ』と名付けられた日本の軽トラ消防車が街中を走っており話題を呼んでいます。

世界で働く日本の車!なんかカッコいいな!!まるで俺みたいだ。
先輩
川鍋裕輔
先輩みたいかどうかは別として、カッコいいですよね!

走行距離20万キロ過走行の軽自動車でも高く買取してもらえる3つの理由

アフリカ 陸路

道路事情、車検、体型

走行距離20万キロを超えているような過走行の軽自動車でも高く廃車買取してもらえるのには、日本独特の自動車文化と体型に関係があるようです。

高く廃車買取してもらえる理由は下記の通り。

国産車が高く廃車買取してもらえる3つの理由

  • 日本の舗装されている道路が車へのダメージを軽減
  • 日本の優れた車検制度
  • 車に負担がかからない日本人の体型

順に説明します。

日本の舗装されている道路が車へのダメージを軽減

日本の道路事情

走行距離20万キロ超えの過走行の軽自動車が高額で廃車買取してもらえる理由の一つに日本の道路事情が上げられます。

日本の道路は海外の道路に比べると、とても綺麗に整備されているので同じ10万キロ走った車でも国産車は車へのダメージが少ないのです。

そのため高額で廃車買取してもらえます。

川鍋裕輔
そこに関しては、ぶっちゃけ排気量が大きくて燃費が悪い車に乗って高いガソリン税、自動車重量税を払っていただいている方に感謝ですね。

日本の優れた車検制度

車検

新車なら3年、そうでなければ2年に1回必ず受けなければならない車検によって国産車は過走行でも整備が行き届いており廃車買取金額が高くなります。

ちなみに海外の場合、アメリカや中国のような先進国でも車検制度がない国もあり、そうゆう国では車の整備は自分でするものと考えられていてオーナーによって車の整備状況に雲泥の差があるようです。

なので、普段オイル交換くらいしか整備してないから車体の評価低いかもなって方は安心してください。

日本の優れた車検制度によって、どんな車でも高く評価してもらえます。

日本人の体型

小柄

海外の人に比べ日本人の体型が小さいのも高く廃車買取してもらえる理由の一つになります。

どうゆうことかというと、体型が小さければシートへの負担なども小さくなるので同じ時間乗っていても欧米などの身体の大きい方が乗っていた車のシートに比べるとヘタリ具合に大きな差が出るため日本の軽自動車は過走行でもシートにヘタリがないなど理由で高く廃車買取してもらえるのです。

廃車買取してもらう時の小技として大柄な男性オーナーよりも小柄な女性オーナーの方が車へのダメージが少ないと判断される傾向にあるので見積りを出してもらう時は女性オーナーである場合はそのことをアピールしましょう。

定期点検や記録簿なども高価買取のポイントになるので、ある場合はしっかりと伝えるようにしてください。

まとめ

今回は、走行距離20万キロ過走行の軽自動車は廃車買取してもらえるのか!?について記事にしました。

まとめると、走行距離20万キロ過走行の軽自動車でも廃車買取してもらえます。

廃車買取してもらえる理由

  • 発展途上国などで働く車として人気がある
  • パーツ取り車として需要がある

軽自動車全般、海外での需要があるが特に軽トラック、軽1BOXが人気です。

高く廃車買取してもらえる理由は日本の整った道路と車検によって車へのダメージが少ないことがあげられます。

日本人の体型が小柄であることからシートへの負担も少ないことも廃車買取りしてもらえる理由の1つ。

走行距離20万キロくらいであれば、海外ではまだまだ低走行車扱いです。

廃車にしたら買取どころか処分するのに手数料が取られるんじゃないかと思っている方は、株式会社はなまる【廃車買取】新規獲得プロモーションで、1度相談してみてください。

というわけで、今回は以上です。

\ネットで査定する/

どんな車も高価買取!

下取り0円の車でも高価買取いたします

ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村


人気ブログランキング
  • この記事を書いた人
  • 最新記事

川鍋裕輔

ダンス講師・ブロガー【経歴】月謝製のレッスンで、ひとクラス最高40人集客▶︎ダンススタジオグレア責任者▶︎総合格闘技クールチャンプチーフインストラクター▶︎フィットネスクラブスポフレ21インストラクター育成担当●集客・ダンススタジオのプロデュースが得意です

-軽自動車, 過走行車

© 2022 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ Powered by AFFINGER5

\廃車が高く売れる!カーネクスト/
どんな車でも高価買取中!
ネットで査定する