スポンサーリンク

仕事

仕事で目立ちたい人、必見!高校生もやってる、これをやめよう

川鍋裕輔
どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

会社の中で、途出した存在になりたいけど、どうしていいかわからない。

仕事で突出するための便利なツールや手軽に出来る、なにかあれば知りたい。と考えていませんか?

そんな方に、この通りやれば、仕事で目立てるって本を見つけました。

その本とは、田端信太郎の会社奴隷 解放宣言 ブランド人になれ!

本記事では、この本の書評をしながら下記の内容で会社で目立つ方法を解説していきます。

この記事を書いている、わたくしは、人に注目されて、目立ってなんぼという、ダンス講師という仕事をしているので、目立つためには、どうしたらいいのかと日々研究して来ました。

その甲斐あって現在では、ダンスだけで生活出来るほどになったので記事の信憑性に繋がると思います。

スポンサーリンク

仕事で目立ちたい人、必見!高校生もやってる、これをやめよう

田端信太郎の会社奴隷 解放宣言 ブランド人になれ!

この本は、毎日同じルーティンで仕事をこなし、週末には居酒屋でお酒を飲み会社の不満を漏らしている方に自分という『ブランド』を打ち立てろ!と元LINE上級執行役員で現在、ZOZOTOWNで働く田端信太郎さんが行動するよう促してくれる1冊になります。

では、具体的に仕事で目立つためには、どんなことすればいいのか!?

大きく2つに分けて書いて行きます。

仕事で目立つためにする2つのこと

  • 常識を捨てる
  • やるべきこと

1.仕事で目立ちたかったら、日本の社会の風習に逆らえ!

田端さんは、この本の中で、このようなことを言っています。

時はカネなり。『何をやらないか?』は『何をやるか?』より重要だと。

どうゆうことかというと、上司とのメシ、飲み会は断る!年賀状も書かない!そうすることによって無駄な時間を削って浮いた時間を本来自分がやるべき仕事に向けるべきだというのです。

日本の社会の中で長く続く風習のほとんどがどうでもいいものばかり。

それらのことをしたからといって出世できるわけでもなければ給料が上がるわけでもありません。

やらないことによって無礼者だと言わるかもしれません。いいじゃないですか!嫌われる勇気を持ちましょう。

あの、Appleの創設者スティーブ・ジョブズも2005年に母校であるスタンフォード大学の卒業式で『あなたの時間は限られている。だから、誰かの人生を生きて無駄にしてはいけない』と言っています。

ほかにも探せば、やらなくてもいいもの、まだまだ削れる時間って出て来てそうですよね。

例えば、残業や学校の先生なら部活など。

会社の中で当たり前のようにやっていることが本当にやらなくてはいけないものなのか!?1度、考えてみるといいかもしれません。

そして浮いた時間を本来自分がやるべき仕事に向けて会社で目立ちましょう。

スポンサーリンク

2.社会人は給料!高校生は時給の値段をお前が決めろ!

田端さんは、こんなことも言っています。

『あなたはいくら給料が欲しいのか?』もし口ごもって答えられないのならば、ブランド人になれるはずもないと言っています。

会社で働く人の中には就職してみたら求人広告に書いてある給料と違う!でも、求人広告と違うじゃないですか!ちゃんと給料払ってくださいなんて言えないしと言われるがままに働いているなんて人もいるんじゃないでしょうか。

給料の値段は会社が勝手に決めるもんだと思わないで、1度自分には、どのぐらい給料を貰えるだけの能力があるのか価値があるのかを考えてみるといいかもしれません。

そうすることによって、今の会社が本当に自分に合っているのかがわかるはずです。

もし、支払われている給料が自分の能力、価値と見合わないと思えば転職をして面接の際に、しっかりと、こうゆう理由で、これだけの給料が欲しい!そして、自分がなぜその金額に値するのかを説明できるようにしましょう。

確かに、自分で会社をやられている方なんてのは自分で役員報酬を決めていますよね。

プロ野球選手なんかは値段交渉をして年収を決めます。

会社で目立ちたければ、自分で給料を決める!やってみる価値はありそうです。

ここまでは、今までの社会の常識を捨てることをテーマに書いて来ました。

次は、会社で目立つために、やるべきことになります。

仕事で目立ちたいなら高校生もやっている、これは絶対にやるべき!

それは、Twitter!SNSです。

「Twitterなんて、バカバカしい」「それこそ無駄な時間になるわ」とお思いの方がいたら、それは大きな間違いです。

これに関しては、田端さんだけでなく、ブロガーとして有名な現ユーチューバーの、イケダハヤトさんも同じようなことを言っています。

Twitterのフォロワーが1万人いれば、仕事とお金には困らない。

それに今は、こんな企業もあるんです。

OWNDAYSではTwitterのフォロワーが1万人以上いれば、インフルエンサー手当として、50,000円貰えます。

今やTwitterのフォロワー数というのは資産になりつつあるのです。

Twitterで発信するときは以下のことに気をつけましょう

Twitter田端語録

  • 直接言えないことはツイートするな
  • フォロワー1,000人超えない人間は終わっている
  • 泣き言をツイートするな
  • ジャイアンのように大いに歌え

高校生に大人気のインスタグラムもやるべき!

インスタグラムも舐めてはいけません。

カイリージェンナーのいう女性をご存知でしょうか!?

21歳で世界一稼ぐ女性。

この女性がインスタグラムに上げる写真1枚のお値段!なんと1億円!!

年収に至っては、187億円と言われています。

もうこうなってしまうと、やらない理由はないですよね。

まとめ

今回は会社で目立つために、田端信太郎さんの会社奴隷 解放宣言 ブランド人になれ!を題材にして、やめたほうがいいことと、やるべきことを2つに分けて解説、説明しました。

この記事を参考に会社で目立つために行動してくれる方が1人でも出て来てくれたら嬉しく思います。

もちろん、わたくしも今以上に目立つべく、行動して行きます。

お互い、がんばりましょう。

では、また。

田端信太郎さんの会社奴隷 解放宣言 ブランド人になれ!を読んで、より会社で目立ちたいって方は、こちらから購入することが出来ます。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-仕事

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.