スポンサーリンク

教室 習い事 集客

習い事の教室で今時、問い合わせ先が電話とメールだけってw集客する気があるならLINE@を使いましょう。

lineat_ogp
どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

日頃、ホームページやブログ、チラシで教室の宣伝をしているって習い事の経営者さん、講師の方、多いと思います。

わたくし自身もブログ、チラシを宣伝媒体として使っています。

その中で問い合わせ先として電話番号、フリーメール(Gmail)、キャリアメール(docomo.ne.jpなどの携帯電話の会社のメール)を使っているですがメールの場合、意外と迷惑メールに振り分けられてしまって届かなかったりすることがあるんです。

それと、最近は、ドコモやau、ソフトバンクなどのスマホではなく格安スマホ(SIMフリーと言われるスマホ)を使っていて、キャリアメールも持っていなければ、フリーメールも使っていないって方も増えて来ています。

えっ!じゃあ友達とかと何を使って普段、連絡取ってるんだって!?

そんなもん、これに決まってるでしょう!

そうです!LINEです!!

つまり、なにが言いたいかというと、これからの時代は問い合わせ先の1つしてLINEも使っていかなければいけないということです。

でも、自分のLINEのIDをホームページやブログ、チラシに載せるのは嫌だなって方もいるはず。

教室の問い合わせ先のために、もう1台スマホを購入する余裕もない。

そんな方のための、サービスを今回は紹介します。

習い事の教室への問い合わせ先としてLINE@を活用しよう。

LINEではなくLINE@って、ご存知ですか!?

LINE@
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

LINE@とは、友だち登録をしてくれた全員の人に一斉にメッセージを送信するなどのことが可能なアプリになります。

もちろん、個人間のメッセージのやりとりも可能です。

LINE@でできることをまとめると、主に以下の6つになります。
1.友だち登録してくれた人全員に一括メッセージ送信
2.友だち登録してくれた人と1on1のトーク
3.自動登録メッセージの設定
4.ホーム投稿
5.友だち数・ホーム投稿などのインサイトの確認
6.クーポン・PRページなどの配信

個人向けLINE@で何ができるの?使い方や店舗向けLINE@との違いなどを徹底解剖! より引用しました。

どうですか!?これ、すごいでしょ!!

使わない理由がないですよね。

登録の仕方は、こちら!すごく簡単です。

LINE@に登録して習い事の教室への問い合わせの窓口を増やそう!

LINE@の登録方法はこちら。

まずは、LINE@のアプリをインストール。

img_8388

続いて、アカウントの作成。

img_8387

これだけです。

簡単過ぎる!

しかもですよ!!

スポンサーリンク


習い事の教室への問い合わせに関して自動で返信も行ってくれます。

自動応答メッセージという機能があるんですね。

いろいろカスタマイズすることも可能みたいですので使い方次第では、かなり便利だと思います。

こんなことも出来ちゃうみたいです。

合わせて読みたい

人工知能万歳!!

友だち登録してもらうための友だち追加ボタンも簡単に作成可能

管理画面に行って友だちに教えるをクリック。
img_8390

続いて、友だち追加ボタンをクリック
img_8391

すると、このような友だち追加のボタンURLが出てきます。
img_8392

これをブログに貼れば、このように表示されてクリック1つで登録ができ問い合わせが可能です。

友だち追加

複数の習い事の教室を経営されている方、複数の教室で教えてる講師の方は、こんな機能もあります。

アカウントを複数持つことが可能です。

こんな感じで簡単に複数のアカウントを所有することが可能です。

img_8389

問い合わせ先の電話番号、メールアドレスが1つしかないと毎回、どこの教室か聞かないといけなかったりするんですが、教室ごとにアカウントを分けられるので、そんな手間もはぶけます。

しかも、これアカウントを切り替えなくても、ちゃんと通知が来るんです。

なので、問い合わせ来てるかもと、わざわざアカウントを切り替えて受信の確認をする手間がかからない。※返信するときは、アカウントの切り替えが必要になります。

いや、マジでLINE@便利!

ここまで便利だと、さすがに有料なのではなりますよね。

深夜の通販番組っぽく聞いてもらっていいですか。

「でも、お高いんでしょ!?」って。

LINE@は基本、無料で使えます!

ただし条件があって、メッセージ、1,000通までが無料、タイムラインの投稿は月4回までとなっています。

それ以上にメッセージ、タイムラインに投稿したいって方は、ベーシックの5,400円のコース(5,000人まで無制限で配信可能、タイムライン投稿無制限)か21,600円のプロコース(10,000人まで無制限で配信可能、タイムライン投稿無制限)に加入する必要があります。

まあ、でも習い事の教室の問い合わせで使うには無料のフリープランで十分、事足りますよね。

詳しくはLINE@の公式ページをご覧ください。

便利な世の中になりました。こんなことが無料でできちゃうんですよ。ヤバいですよね。

そして、LINE@を導入してこんなことがあったんです。

LINE@を問い合わせ先にした結果、効果について

確実にあります!

こんなことがありました。

最初、よく使い方がわからず【トークモード】というものをOFFのままにしてしまっていたんです。

そうすると、相手がメッセージを送ってくれても、このような返信が来てしまうんです。

img_8462

メッセージありがとうございます。申し訳ございませんが、このアカウントでは個別のご返信ができないのです。次の配信をお楽しみに。と。

これを生徒の保護者さんから指摘されたんです。おかしいと思ってたんですよね。LINE@には何人フォローしてますよってのが表示されるのに問い合わせが1件もないっていう状況が続いていたので。※フォローってのはLINEでいうところの友だち追加されましたよみたいな機能になります。

それを指摘されて、すぐに【トークモード】をONにして、事情を説明したメッセージを一斉送信したところ問い合わせが来たんです。

もちろん、LINE@のアカウントが書かれているページには電話番号、フリーメール、キャリアメール、問い合わせフォームもあるです。

でも、その他の方法での問い合わせはなく、LINE@からでしか問い合わせがなかったわけです。

人は、複数の手段があっても、1つの手段しか使わないことが多いのかもしれませんね。

電話だったら電話!メールだったらメール!LINEだったらLINE!ってね。

そう考えると、ゾッとしませんか!?

問い合わせ先にLINE@を導入していない習い事の教室、いや教室に限らず、あらゆる業種が、かなりの見込み客を逃していることになります。

LINE@、はやく導入したほうがいいですよ。

LINE@
カテゴリ: ビジネス
現在の価格: 無料

問い合わせ先としてだけではなく、一斉にメッセージの送信が可能なのでこんなことにも使えちゃいます。

メルマガ、キャンペーンなどの告知を知らせるものとしても使えます。

LINEを使ったことがる人なら、わかると思いますがメールなんかより全然LINEのほうが、簡単ですからね。

メルマガ、キャンペーンのお知らせなんかもLINEを使って出来るなら絶対こっちのほうが楽で便利なはず。

ここまでくれば使わない理由がないですよね。

もう1度、声を大にして言います。

習い事の教室への問い合わせ先としてLINE@を活用しよう。ってか、しなきゃダメだ!!

時代は流れてます。

10年前に、ここまでみんながスマホを所有する時代が来るなんて想像ができたでしょうか。

日々、便利なツールが開発されています。

電話、メールいやいやファックスでしょ!と固着した考えを持っていると、取り残されちゃいます。

この記事を見られた習い事の経営者、講師の方は是非、LINE@を問い合わせ先の1つとして、とりあえず使ってみていただけたらと思います。

ただですから(^^)

追記
偉そうにLINE@使えと書きましたが、恥ずかしながら僕自身、導入したのは今年に入ってからになります(笑)時代に取り残されないように同業者の皆さん、がんばりましょうね。ほかにも、こんな便利なツールがあるぞって方がいましたら是非、教えてください。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-教室, 習い事, 集客

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.