スポンサーリンク

成功の法則

みんなが休んでるからって、一緒になって休んでるようじゃ全然ダメ!

どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

今回は僕が周りにいる人よりダンスで突き抜けるためにしてきたことについて書きたいと思います。

クリスマス、大晦日、お正月、みんながゆっくりしているときこそ練習!練習!そして練習!!

YouTubeに、ある彫り師さん(入れ墨をいれる人)の動画があるのですが、その方はこんなことを言っています。

「人が8時間寝てるなら自分は3時間寝て残り5時間、練習する」

lgf01a201501070200

これができる人なら誰だって、突き抜けることができると思います。

僕自身は、みんなが遊ぶシーズン、イベントごとのときに、ほんのちょっとでもいいので練習することを意識してきました。

ゴールデンウィークはもちろん、クリスマス、大晦日、お正月と。

で、練習しながら思うんです。

みんなが遊んでいる間に練習して1人だけ上手くなっちゃおうっとって。ニヤニヤするわけです。ちょっとキモいですね(笑)

一流になるには1万時間の練習が必要!?

どんな業種や分野でも、世界のトップレベルになるためには1万時間をコミットしなければならないそうで、「練習をせずに天才的才能を発揮する人」も、「いくら練習をしても上達しない人」の両者もいなかったそうです。

バンブルビー通信ー引用

この1万時間、1日何時間練習して何年間かかるのか票になっていたので貼ります。

10000時間の法則
毎日費やす時間が

・1時間の場合:10000日後(27.4年後)

・2時間の場合:5000日後(13.7年後)

・3時間の場合:3333日後(9.3年後)

バンブルビー通信ー引用

1日3時間なら頑張れば時間を確保できそうですけど、それでも9年と3ヶ月です。

一流への道のりは険しい。

一流にならなくても突き抜けることはできる!

1番じゃなくていい。

「2位じゃダメなんでしょうか?」って、発言が話題になったこともありましたが。。。2位でもいいんです!

そうとう、すごい人たちが周りにいない限り上で紹介した半分の時間で突き抜けられるんじゃないでしょうか。

ゴールデンウィーク、クリスマス、大晦日、正月に練習と書きましたが、空いている時間すべてを練習に費やせという意味ではありません。

毎日ちょっとでもいいので練習することが大切だと思っています。

周りよりも、ほんのちょっとだけ突き抜けたいって方は、みんなが休んでいるときもほんのちょっとでいいので練習してみてはいかがでしょうか。

すぐには結果は出ないと思いますが数年後に差が出るはずです。

一緒にがんばりましょう!

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-成功の法則

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.