スポンサーリンク

体験 春日部 未分類

春日部 野口農園さんで味噌作り体験に行ってきました。

どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

先日、ネット配信係 兼 受付をした畳の上の音楽会in春日部駅西口 山蕗、このイベントで豆コロを販売していた野口農園の野口さんとお話をしていたところ味噌作りのイベントをやるというので、たこ焼き なべ三のオーナーと一緒に体験に行ってきました。

味噌作りにゴミは出ない!?

まず味噌作りの会場となる場所について用意されていたのが事前に煮ていた大豆!その時間なんと10時間!!

こちらが、その豆になります。

味噌になる前の大豆

何粒か食べさせていただいたのですが、もしかして※仙豆!?って疑ってしまうほど食べた瞬間に元気がでました。美味しかったです。

※仙豆(せんず)とは、鳥山明の漫画『ドラゴンボール』に登場する架空の豆である。
仙豆の特徴は、その非常に高い回復作用である。ただし、病気は治せず外科的な負傷のみである。
作中では、第23回天下一武道会でのマジュニアとの戦いや、ベジータとの戦いで重傷を負った悟空を一瞬にして全快させる[5]など、過酷な戦闘を繰り返す戦士たちを幾度となく助けた。傷だけでなく骨折にも効果があり、首の骨を折られた孫悟飯も一瞬で完治した[6]。ビーデルに使った時は折れた歯も再生した[7]。ただしヤムチャや天津飯のように古傷を持つ者は、その傷跡までは回復しない。

引用 - Wikipedia

その煮る際に出た煮汁は洗剤の変わりとして昔の人は使っていたそうです。先代の知恵ってやつですね。余すことなく使える味噌作り、う〜ん、エコです。

味噌作りに欠かす事の出来ない大豆と麹を混ぜる

次に10時間煮た大豆と麹を混ぜていきます。

大豆と麹(味噌)

 

今回の味噌作りに用意された大豆は約17.5キロ。麹8.5キロになります。大豆は煮るときに水を吸っているので約2.2倍の38.5キロになっているそうです。

 

混ぜた大豆と麹をミンチ状に

大豆と麹を混ぜてものを今度は機械を使ってミンチ状にします。

川鍋裕輔さん(@kawanabeusk)が投稿した動画 -

味噌作りは、ハンバーグ作りにそっくり!?

続いて、ミンチ状にした大豆と麹を混ぜたものをハンバーグを作る要領で空気を抜いていきます。

僕もやりましたよ。

マスクに白いのを頭に巻いているのが僕です。

img_7598.jpg

空気を抜いたら樽に詰めていきます。

img_7599.jpg

その上から防腐剤、カビ防止の粗塩をまんべんなく、ふりかけていきます。

img_7547.jpg

で、空気に触れないよう上からラップを。

img_7554.jpg

img_7555.jpg

そして、最後はふたをして寝かせるだけです。

img_7557.jpg

完成は半年後!

img_7601.jpg

楽しみです。

気になる料金は味噌作り体験参加費1,000円、子供(5歳以下)500円
頒布5キロ、4,000円。

次回は予定は、まだ未定とのことです。

img_7568.jpg

番外編
味噌作りを一緒にしてくれたスタッフさんに質問しまくっている姿を撮られてしまいました。ブログに載せる気、満々だったので気合い入れて質問しまくりました。

味噌作りが終わってからは、おやつタイム。美味しかったー。

前回、野口農園に来たときにも遊んでもらったわんちゃんたちとも、また遊んで来ました。

img_7573-1.jpg

img_7562-1.jpg

前回、来たときよりも大きくなってましたね。

子犬たちは、もう少しで里親の元へ行ってしまうということなので次、来たときには会えないかも。ちょっと寂しくなりますね。

野口農園さんの場所はこちら。〒344-0134 埼玉県春日部市立野724−1 電話→080-4357-0096

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-体験, 春日部, 未分類

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.