スポンサーリンク

ファーストフード 牛丼

牛丼のおいしい食べ方。吉野家、すき家、松屋の裏メニューも紹介します!!

川鍋裕輔
どうも!ダンス講師 兼 ブロガーの川鍋裕輔です。

日本を代表するソウルフードと言っても過言ではないぐらい国民に愛されている牛丼。

その牛丼をおいしく食べる方法を知りたい方へ。

いつも同じ食べ方しかしていないので、もっと牛丼を楽しみたい。

あと、お店ではなくお持ち帰りならではの、おいしい食べ方があれば知りたい。と考えていませんか?

本記事では、下記の内容で牛丼の美味しい食べ方を紹介していきます。

この記事を書いている、わたくしは週に2回は牛丼屋さんに行くほど牛丼大好き。

店舗で食べるのは、もちろんのこと、お持ち帰りでお店ではできないトッピングも色々と試してきましたので記事の信頼性に繋がると思います。

スポンサーリンク

牛丼のおいしい食べ方。吉野家、すき家、松屋の裏メニューも紹介します!!

牛丼の、おいしい食べ方を定番編、応用編、番外編と分けて紹介して行きます。

そんなの知ってるよって食べ方から、えっ!それと牛丼って合うのって驚いてしまうような組み合わせまで紹介しますので最後まで、おつき合いください。

牛丼のおいしい食べ方。定番編!

まずは定番編から。4つの食べ方を紹介していきます。こちらの食べ方は知っている方も多いのではないでしょうか。

1.つゆだく

これじゃなきゃ、牛丼食べられないって方もいるほどの定番の、おいしい食べ方の1つ。

ちなみに吉野家では、だくの数を増やすことによって汁の量を増やしてもらえます。例 つゆだくだく

べちょべちょしたご飯が苦手な人には向かないので注意が必要です。

2.紅ショウガのトッピング

紅ショウガは、なんなんですかね。あれがあると、めちゃくちゃ箸が進みませんか!?食欲増進がハンパない。牛丼との相性ピッタリ。

3.七味

香りますね〜。風味を楽しみたいって方には、もってこい食べ方ですよね。

4.生たまご

これは、なんにでも合いますからね。間違いなしのトッピング。残念なのは今まで紹介して来た物と違い有料だと言うこと。

牛丼のおいしい食べ方。応用編!

ここからは応用編になります。誰しもがやってみたいなとは思ったことがあるような食べ方から、えっ!それって牛丼に合うのって食べ方まで紹介していきます。

1.ご飯少なめ

注文のときにご飯少なめと注文するとしてくれます。

肉多めでいきたいって方におすすめ。

すき家では、肉1.5倍の中盛というメニューも存在します。

2.マヨネーズ

これも、どんな食品にも合うアイテムの1つ。マヨラーなんて方も存在するくらいですから合わないわけがない。

3.納豆

来ました!これ合うの!?って感じですよね。でも、よく考えてみてください。

牛肉に、ご飯。合いますよね。

納豆に、ご飯。合いますよね。

ということは。。。合わないわけがない。

例えるなら、肉汁の四次元ポケット!納豆のテーマパークやー。
って感じですかね。

images

スポンサーリンク

牛丼のおいしい食べ方。番外編!

ここからは番外編になります。

店内、お家と、それぞれのおすすめの食べ方と牛丼が美味しくなるBGMの紹介。

そして裏メニューについて、まとめました。

こだわりの食べ方の紹介

ここでは僕のこだわりの食べ方を紹介したいと思います。

宮川大輔さんが出演する吉野家のCMで同じみの、あの食べ方になります。

前半戦、紅ショウガ多めで食べて

後半戦は溶いたたまごに醤油をたらして

ぶっかけて、かきこむんです!!

これ僕の勝ちパターンなんです。

これが私の牛丼です。

この食べ方、マジでおいしいですから!

やったことがないって方は、ぜひ、試してみてください。

ぶっ飛びますよ。

お持ち帰りしたときの、おすすめの食べ方

番外編 その2では、お持ち帰りをしたときによくやる、おすすめの食べ方を紹介します。

その名も二郎系牛丼!!

牛丼にすりおろしたニンニクを山盛りにトッピングする食べ方になります。

牛肉にニンニクって合うじゃないですか!

この食べ方も、めちゃくちゃ美味しいのでおすすめです。

あと、もう1つおすすめなのが、バターのトッピング。

これも、めちゃくちゃ美味しいです。

バター大好きと豪語している、タレントの武井壮さんも、この食べ方を絶賛しています。

テレビ番組の中で、スライスしたバターを牛丼に乗せて食べると、バターが溶けて牛肉が超マイルドになると言っています。

番組の中で紹介していた、バターがこちらの2つ。

1つ目は、カルピスの特選バター。

カルピスを作る行程で余った脂肪分を活かして作る大量生産ができない貴重なバターなんだそうです。

続いて、2つ目は、天才が作る黄金のバター、バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエ。

チーズを作らせたら世界一という、フランスのバターで、世界一とも言われる熟成士が作っているバターなんだそうです。

普通のバターが12時間発酵させるのに対して、バター・ドゥ・ロドルフ・ムニエは、4倍の48時間発酵させることによって香りが通常のバターよりも強くなるそうです。

牛肉にバター、ステーキ焼く時の鉄板の焼き方じゃないですか。なので、これも絶対に合うので是非試していただきたい食べ方の1つです。

スポンサーリンク

牛丼が美味しくなるBGMについて♪

レストランなどに行くと、その料理の雰囲気にあったBGMが店内に流れていますよね。

あのBGMが料理を、より一層美味しくしてくれているわけですが、牛丼にもそれがあるんです。

牛丼を食べる時に聞いたら、より牛丼が美味しくなってしまうBGMを3曲紹介します。

まず、1つ目。キン肉マンの牛丼音頭♪

続いて、2つ目。イノキンの並ください☆つゆだくで

最後は、こちら。ファンキー加藤の冷めた牛丼をほおばって。

以上の3曲になります。これ聞くだけで牛丼食べたくなりますね。

いやいや、通は裏メニューでしょって方のために裏メニューの紹介!

これから紹介する裏メニューは、店舗よって受け付けてもらえないものもありますのでご了承ください。

吉野家編!

・軽いの
ご飯を少なめにした牛丼。炭水化物、糖質を気にされている方には嬉しい裏メニューです。

・つゆだく
汁を多めにした牛丼。

・つゆだくだく
汁をより多めにした牛丼。上でも書きましたが『だく』の数を増やすことによってより汁を増やしてくれます。

・汁だけ(しろつゆ)
ご飯に汁だけをかけた牛丼。

・頭の大盛り
ご飯は並だが具だけ大盛りの牛丼。

・頭の特盛り
ご飯は並だが具だけ特盛りの牛丼。

・つゆぬき
汁をなるべく減らした牛丼。

・赤多め
牛肉の脂身が少ない赤身が多い牛丼。

・とろぬき
牛肉の脂身がほとんどない赤身だけの牛丼。

・とろだく
牛肉の脂身が多い牛丼。

・ねぎだけ
牛肉が入ってないネギだけの牛丼。

・ねぎだく
具のネギの割合が多い牛丼。

・ねぎぬき
ネギが入っていない牛丼。

・肉下
具の上にご飯が盛られている牛丼。

・つめしろ
ご飯を冷ました牛丼。牛丼屋さんのご飯って、炊きたてかってぐらい、いつ注文してもホクホクなんですよね。なので、熱いの苦手って方にはピッタリの裏メニューです。

すき家編!

・キング牛丼
言わずと知れた超特盛牛丼になります。

すき家に関しては最近、YouTubeのほうで、キング牛丼2つぶんのエンペラー牛丼というものがあるという動画が出ていますが、あれはネタ動画のようで実際には存在しないようです。

注文してしまうと、店員さんが「...。少々お持ちください」となってしまうので気をつけましょう。

松屋に関しては、裏メニューと言えるようなものは存在しないようですね。

続いて、各牛丼屋さんの特徴の紹介。

牛丼といえば、吉野家、すき家、松屋、なか卵。各牛丼屋さんの特徴を紹介していきます。

1.吉野家

Yoshinoya-Logo.svg

2018年に吉野家一号店が92年の歴史に幕を閉じ築地から豊洲に移転ということ話題になってもいる言わず知れた牛丼界の王様と言っても過言ではないぐらいのTHE!牛丼屋さんになります。

牛丼といえば吉野家!吉野家といえば牛丼です!!

特徴、とくになし!ベストオブベスト!!牛丼のお手本になります。

2.すき家

136_2

とにかくトッピングが豊富。チーズ、キムチ、わさび山かけ、ねぎ玉、おろしポン酢、高菜明太マヨ、かつぶしオクラと毎日、通っても飽きないのではないかというぐらい豊富に用意されています。きのこや白髪ねぎなどの季節限定の商品もあり。自宅で、すき家の味を楽しめるレトルトの牛丼の具材も販売しています。

3.松屋

e911798v

松屋の特徴は牛丼ではなく牛めしといい、頼むともれなく味噌汁がついてきます。これは嬉しい。

4.なか卵

なか卵は、和風牛丼で、牛肉、ねぎのほかにこんにゃく、椎茸が入っているのが特徴になります。

お店の名前にも入っている卵。こだわりがあるようで、ほかの牛丼屋さんに比べて、ちょっとだけ高い値段で『こだわり卵』という名前で販売しています。その『こだわり卵』をかけて召し上がるのが、なか卵の牛丼のデフォルトかもしれません。

5.明石家

efec573a_640

お笑い怪獣。一説のよると寝ることがなく、ずっと喋り続けているらしい。

まとめ!

低価格でお腹を満たしてくれる日本のソウルフード牛丼。

最近の言葉で言うならB級グルメ!

最高ですよね。

うまい!はやい!安い!

たまりません。

最後に!

この記事は自宅で作った牛丼を食べながら書いています。

家庭の味にもなりつつ牛丼。今後、どのように進化していくのか楽しみです。

最近は、コンビニで販売されている牛丼も美味しいですし、次は、どんなところで販売されるようになるんでしょうかね。

回転寿司の、くら寿司でも食べられるようになったみたいですし夢膨らみます。

また新たな、チェーン店が現れたりもするかもしれません。

これからの牛丼界から目が離せません!

また新たに美味しい牛丼の食べ方を発見した際にはブログにほうに書いて行きますので、こまめにチェックしていただけると嬉しく思います。

ということで今回の記事は牛丼の美味しい食べ方についてでした。では、また。

スポンサーリンク

スポンサーリンク

-ファーストフード, 牛丼

Copyright© 人前で踊るのが苦手なダンス講師の日記♪ , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.